初めて買った中古車は優秀でした

 

今から10年前免許を取り、車を購入することになりました。
最初から新車を購入する資金も勇気もなかった私は中古車を探していました。

 

予算は全て込みで50万。
中古車屋さんに行き条件を告げ、おススメされた車がありました。

 

水色の車体で小型なので小回りはききそうです。一つ気になったのがドアの下部分に黒い線が入っているのです。
これはドアを開けた時に周囲にぶつかって車体に傷がつくのを防止するためのものらいのですが、どうもそのラインが気に入らない。

 

他の条件はぴったりなのですが、即決はできませんでした。
他の中古車屋さんも行きましたが気に入ったものがありません。

 

やっぱりこれしかないと思い購入を決めました。
納車日は自分で取りに行き、恐る恐る乗って帰ってきたのを覚えています。

 

購入当初で既に7年落ちの車。
あと5、6年乗れたらいいかなと思っていました。

 

初心者なのでこすったり、車庫にぶつけたりとやっぱり中古車を買って正解でした。
四駆ではないので馬力がないのが難点でしたが、たいしたメンテナンスをしなくても故障はしなかったです。

 

私は5年ほど前に結婚し主人が所有していた車に乗る事になったので、この車を妹に貸すことにしました。
そして今年、いよいよ寿命が近づいてきたようです。

 

冬場エンジンがかからない、ちょっとした坂が登れない、ボンネットが完全にしまらなくなったりとトラブル続出しているようです。
妹は新しい車を購入するとのこと。

 

購入当初の予定を大幅に上回った働きをしてくれたので、感謝しています。
本当に優秀な子でした。